現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 今日のしむかっぷ
  3. 2001年度
  4. 柔らかい牡丹雪

柔らかい牡丹雪

2002年01月18日(金曜日) 天気:今朝の気温:午前6時現在-25.8度

富良野市にて

夜の国道237号線

女王様とお呼び

本日は、占冠村から110キロほど離れた旭川市へ出張です。
まずは燃料を入れるため、役場前のスタンドに立ち寄りました。、
写真は、タイヤを踏みながら空気圧を確認している久保美枝子さん。
別に、腹を立ててケリを入れているわけではありません。

要検閲

「なーに写真撮ってるの?まーたヘンなこと書くんでしょ。載せたらちゃんと持ってきなさいよ。」
カラカラと笑う久保さん。
本日のページを流すには、久保さんの検閲が必要です。

イルミネーション

場所は変わって旭川市。
長引いた会議もようやく終わり、これからまた村へと帰ります。
街路樹に灯るイルミネーション。
寒い夜、心にぬくもりを与えるような優しい光です。

食いしん坊

帰り道に立ち寄ったコンビニエンスストアにて。
ビシッと、スーツとビジネスコートに身を包んだ竹内さん。静かに遠くを見ています。
手にはピザまん。
そう言えばお腹も空いたよね。

怖いから

また雪がちらほらと。
漆黒の空を見上げれば、柔らかい牡丹雪が音もなく舞い降りてきます。
「さて、行きますか。」
一緒に出張している平岡さんがつぶやきます。
「運転してもらってごめんなさいね、平岡さん。運転かわりましょうか?」
「いや、いいわ。怖いから。」