現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 今日のしむかっぷ
  3. 2001年度
  4. 日常

日常

2002年01月05日(土曜日) 天気:今朝の気温:午前3時現在-24.9度(今日の日本一)

富良野市布部(ぬのべ)地区にて

JR根室本線滝川行き

写真館

カメラのフィルムを買いに、道の駅にある写真屋さん「写真館」にやって来ました。
「こんにちは。今年もよろしくお願いします。」
「あっ、どうもこんにちは。今年もよろしく。」
明るい声で迎えてくださったのは、この店のオーナーである勝山さん(写真右)と占冠中央にお住まいの池田さん(写真左)。
写真店の経営だけでなく、写真家としても御活躍中の勝山さん。このお正月には丹頂の写真を撮りに鶴居村へ行かれたそうです。
その時撮影した丹頂や白鳥の写真を見て思わずうっとり。
「すごいなぁ。」「さすがですねぇ。」
出てくるのは賞賛の言葉ばかり。
新春早々素晴らしい写真を拝見することができました。

池田さん

勝山さんのお店を出た担当者と池田さん。
池田さんは、占冠村の議会議員でもあります。

軽やかに

「三浦さんはこれから仕事かい?」
「いいえ。これからちょっと富良野へ。」
「そうかい。気をつけてねー。」
そう言うと池田さんは颯爽と自転車で走り去っていきました。
「池田さんも気をつけてねー。」

一期一会

占冠村から富良野市の中心部までは車でおよそ1時間。
富良野までの道すがら、1両編成のジーゼル列車が担当者の車の横に並びました。
白一色の畑作地帯をひた走る1両列車。
車窓にはこちらに向かって手を振る幼い姉妹の姿。
「ありがとう。」
思わぬ言葉が漏れました。

よく滑る

富良野市の駅前からメインストリートを望む。
このところの大雪で、富良野市内の道もすっかりアイスバーンです。
どこからかドラマ「北の国から」のテーマが流れています。

日常

富良野駅前の交差点にて。
買い物袋を両手に提げて信号を待つお母さん。
これから家族の待つ家へと帰るのでしょう。