現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 今日のしむかっぷ
  3. 2001年度
  4. 小尾さんと美瑛

小尾さんと美瑛

2002年01月25日(金曜日) 天気:今朝の気温:午前6時現在-10.1度

美瑛町にて

美瑛の丘

大雪山の朝焼け

昨日は、そのまま美瑛町のホテルに宿泊しました。
写真は朝焼けに浮かぶ十勝岳連邦。
右から美瑛岳、美瑛富士、辺別岳、オブタテシケ山と続いています。

負けず嫌い王

今回の道連れの一人、占冠村役場住民課の小尾係長です。
一心不乱に車の雪をはらい落としています。
「ずいぶん丁寧に雪を落とすんですね。」
「当たり前だ!お前みたいに屋根に雪をドサッと乗せて走るのはダメー!車の雪はちゃあんと落とさないとダメー!」
今日もテンションが高い小尾さん。役場一番の負けず嫌いです。

手抜きをするな

「今日は天気が良くてイイ日ですねぇ。」
「おう!綺麗だな。写真撮るか?」
「ええ。でも、車の中からで十分ですよ。」
「そんな手抜きをするな!車を止めてやるから写真撮れー!」
突然車を止めた小尾さん。担当者を車の外に放り出しました。

新鮮な空気

ネイビーブルーに近い濃い青空。
白樺の白い梢。
大きく深呼吸すると、体の中まで浄化されそうな透き通った空気。
「うーん、気持ちいいねぇ。」
大自然に浸っているのもつかの間、
「おらー!早く車に乗れー!行くぞー!」
という小尾さんの怒鳴り声?が聞こえてきました。

誰もとめられない

帰り道、十勝岳連邦が綺麗に見渡せる場所にさしかかりました。
「今日はいつもより煙が多いように見えませんか?」
「いつもより多く吹き上げておりマース!」
ハンドルを握りながら叫ぶ(叫んでいるように聞こえる)小尾さん。
押さえきれないほどのテンションの高さ。誰もこの人をとめられません。

十勝岳

風はゆっくりと北から南へ。
噴煙たなびく十勝岳。
悠久の時を超え、今日もこぜわしい人々の暮らしをゆったりと見下ろしています。