現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 今日のしむかっぷ
  3. 2000年度
  4. 春の黒と冬の白

春の黒と冬の白

2001年03月30日(金曜日) 天気:今朝の気温 午前6時現在 -3.4度

小枝もしばし雪化粧

溶けちゃった

写真は、懐かしき冬祭り会場の今の様子。(雪祭り・・・「3/4分今日のしむかっぷ」掲載)
点在する雪の塊は、雪像コンクールに参加された皆様が作った見事な雪像達の名残姿です。
相変わらず雪が降り続けている占冠村ですが、気温だけは日増しに高くなっています。
この雪像?達がすっかり消えてなくなる頃には、この村にも本格的な春が訪れていることでしょう。

寅さん

突如場所は変わってJR占冠駅前にある物産館の中です。
写真は、物産館の2階でレストラン「きっちん占山亭」を経営されている西山さんです。
3年前に占冠村へ移り住んでいらっしゃった西山さん。生まれも育ちも東京葛飾育ち。生粋の江戸っ子です。
「私は寅さんですから。」
そう言って笑う西山さん。
一緒にお酒を飲んでいる時などに飛び出すべらんめぇ口調も素敵です。

ブラックアイスバーン直前

夜になっても路面は濡れたまま。
もう少したつとブラックアイスバーンになりそうです。

何でしょう?

写真は一体何だと思われますか?
実はこれ、車が通った後に残っていたわだちです。
黒く見えている部分は地面の土。
春の黒と冬の白が混在している短い春のひとときです。