現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 今日のしむかっぷ
  3. 2000年度
  4. 暮れなずむ町

暮れなずむ町

2001年03月21日(水曜日) 天気:今朝の気温:6時現在-2.1度

占冠村中央部

長靴が一番

3月も下旬。この時期になると、日一日と雪が溶けていきます。
昨日まではすっぽりと雪に埋まっていたはずの公園の水飲み場が、ひょっこりと顔をのぞかせていたりします。
雪が溶けるのは嬉しいのですが、この時期の道の歩きにくさといったら。
びしっとスーツを着ていながら、足元は長靴。そんなアンバランスなスタイルを良く目にする今日この頃です。

大ダメージ

役場正面玄関前にも大きな水たまりが出来ています。
夜、急に冷え込んだら、ちょっとしたスケートリンクになりそうです。
この時期、特にお酒などを召し上がり、歩いて帰らなければならない時などは、昼間水たまりになっている所を良く覚えておく必要があるかもしれません。
夜、気楽に歩いていると、スケートリンクと化したブラックアイスバーンの上で、思いっ切りすっころぶことがあります。
まさに不意打ち。突然足をすくわれたように転ぶので、ダメージはかなりのものです。
こないだ転んだ時も、しばらく起きあがれませんでした。声も出ないという感じ。

暮れなずむ北の村。

暮れなずむ北の村。
今日1日も終わりに近づいてきました。

明日も頑張ろう

産業課の裏口で、蛍族よろしくタバコをくゆらせていた占冠村農業振興担当の岩谷主幹(庁舎内は基本的に禁煙なのです)。
課内に入って来るなり、「いやあ、さーむいね。」
午後8時過ぎ。気温は氷点下まで下がっているようです。
「寒かったり暖かかったり・・・体がもたんね。」
岩谷さんのつぶやきが静かな室内に響きます。
よし、帰りますか。明日も頑張りましょう!