現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 今日のしむかっぷ
  3. 2000年度
  4. カーリング

カーリング

2001年02月05日(月曜日) 天気:今日の気温:午前6時現在 -4.3度

氷上の熱き闘い

(カーリング場にて)
今年もカーリングの季節がやってまいりました。
現在、男子8チーム、女子5チームが占冠村カーリング協会に加盟しており、連日連夜
熱い闘いを繰り広げています。
カーリング場に到着し、車から降りると、闇夜に浮かぶ青テントの中から
「掃いて掃いて!」「オッケー!」「やったー!」「アハハハハハ」
地吹雪をもかき消すかけ声笑い声。どうやら女子チームの試合が行われているようです。
「カーリング場へ入ろうか入るまいか。」吹雪の中、テントの前で悩むこと約2分。
だって、「あんた何しに来たの?勝負の邪魔よ。」
なーんて言われたらショックじゃないですか。

ストロークあれこれ(その1)

「主婦会若妻チーム」の多田さんです。
体のまわりから闘気が立ちのぼっています。

ストロークあれこれ(その2)

ちょこんと座ってねらいを定める伊藤さん。

ストロークあれこれ(その3)

ストーンの投げ始めから終わりまでずーっとカメラ目線の上島さん。
「真面目にやらんかい!」
「あら、これが私のフォームよ。」

カモン!

的となるサークルの真ん中に立ち、てきぱきと的確な指示を出す前野さん。
いつもはとても気さくでいい方ですが、今は勝負の真っ最中。気軽に話しかけられません。

気合でもっていけ!

「よし、掃き、掃き!」
全身全霊を傾けてストーンの通り道を掃く皆さん。
カーリングは気合です。

私が帰ったことに誰も気づいていない

まだまだ試合は続きます。
はるか遠方で続く闘いを見やり、小声でボソッと「ありがとうございました。」
出口で一礼をし、会場を後にしました。
視界が10メートル位しかないような吹雪の夜。
舞い散る粉雪の中に、元気な女性達の喚声が吸い込まれていきます。