現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 今日のしむかっぷ
  3. 2001年度
  4. キタキツネ

キタキツネ

2002年03月22日(金曜日)

キタキツネ

なんかくれ!

近くにいても

担当者、観光協会の竹内さんと一緒にトマム地区にある「アルファリゾートトマム」に来ています。
左奥に2本見えるのがトマムリゾートのシンボルの一つ、「ザ・タワー」です。
「なぁ、竹ちゃん。人口1,700人弱の村に4,000人以上が泊まれる大リゾートがあるんだぜ。凄いよなぁ。」
「・・・は?すみません。聞いてませんでした。」
二人きりの狭い車内。
こんなに近くにいるのに気持ちが通じないこともあるのよね。

ケンカしているわけではありません

昨夜の強風によって、北海道の広い範囲に中国大陸の黄砂が降ったようです。
真っ白だったリゾート内のゴルフ場も、一面茶褐色に変わっています。
はるばる中国からやって来た黄砂。
「すげぇなぁ、働き者だなぁ。数千キロ先の地で融雪剤代わりになってるよ。なぁ、竹ちゃん。」
「は?」
「おめぇ、人の話聞いてねぇだろ!」

怪しい二人

場所は変わってトマムリゾートから4キロほど離れた上トマム地区にやって来ました。
「おっ、キツネだ。」
ふと見ると、道路脇にキタキツネが座っています。
すぐさま車を止め、デジタルカメラをかまえているうちにスタスタとキツネに近づく竹内さん。
「ずけずけ近寄るなよ!ネタが逃げる!」
「了解!」
じわりじわりと近づく私たち。
いい年した野郎二人で何やってんでしょ。

なんかくれ

キツネ君、静かに忍び寄る我々に向かって一言。
「なんかくれ!」
ごめんね。エサはあげられないんだよ。

とてもかわいらしいキタキツネ。
でも、エサを与えるのはやめましょうね。