現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 今日のしむかっぷ
  3. 2001年度
  4. 春の足音が

春の足音が

2002年03月11日(月曜日)

占冠村役場

どことなく春

このところ温かい日が続いていたそうで、道路の雪もすっかり溶けています。
日本で最も春の遅いこのあたりにも、どことなく春の足音が聞こえ始めてきたようです。

日常

「どーも、お久しぶりです。ご迷惑をおかけしましたー。」
「おーう、元気だったかー?」
「どうだった?アスペンは?」
久しぶりの産業課の朝。なつかしい顔が並びます。
席に着くと、正面には相変わらずパソコンを前に頭を抱える田中親分が。
いい表情なので写真を一枚。
「まーた悪口を書くつもりだな。」
パソコンを見つめたまま、こちらにプレッシャーをかける田中親分。
いつもの日々がじまります。