現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 今日のしむかっぷ
  3. 2001年度
  4. あたたかい

あたたかい

2002年02月01日(金曜日) 天気:今朝の気温:午前6時現在-15.7度

占冠村道の駅にて

あたたかい

感謝

例年に比べ、今年は非常に暖かな日が多く、日中気温がプラスまで上がる日も多い占冠。
6年前、日本有数の厳寒地の冬を紹介するというコンセプトで始められたこのコーナーも、最近では「何でもアリ」の日記コーナーになりつつあります。
好き勝手なことを書かれても決して怒らない登場キャラの皆様と、おおらかな上司。朝の気温を見逃してもちゃあんと教えてくれる優しいお姉さま。そして、不定期な更新にもかかわらず、粘り強くこのコーナーをご愛顧くださるマニアックなあなた。そんな皆様のご協力とご愛顧のおかげでこのコーナーが生き残っているのです。
この場をお借りしまして深く感謝申し上げる次第でございます。
だから・・・これからも怒らないで下さいね。

素朴な疑問

午前10時。
寒風吹きすさぶ中、役場前にある掲示板の前でしゃがみこんでいるおじさんが一人。
産業課の田中親分です。
「何やってんですか?」
「告示をしようと思ってよ。でもなぁ、しばれて開かねぇんだよ。」
「そうですか。大変ですねぇ。」
「バカヤロ、見てないでお前も手伝え!」
二人で悪戦苦闘すること約10分。ようやく扉を開けることができました。
やれやれと産業課へ帰る途中、親分がポツリと一言、
「ところでよ、この掲示板を見る人っていると思うか?」

感じ悪し

時は移って午後8時。
産業課を覗くと、農業振興係長の岩谷さんがたった一人でパソコンに向かっています。
「仕事ですか?」
「他に何をしろというのよ。」
普段から担当者に厳しい岩谷さん。今日も気持ちが良くなるほど感じ悪し。
「飲みにでも行きますか?」
「行かねぇよ。」
「頑張ってくださいね。僕はあなたを応援してます。」
「うるさいわ!早く帰れ!」
最後まで感じ悪し。
今日も一日が終わります。明日も頑張りましょうね。