現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 今日のしむかっぷ
  3. 2003年度
  4. 雪おろしの後富良野へ

雪おろしの後富良野へ

2004年01月11日(日曜日)

すっかり冬です

午後の憂鬱

ここ数日の大雪で、車庫の上にもずいぶん雪が積もりました。
「そろそろ限界かなぁ」
これ以上放置しておくと、ローンが残りまくっている車がつぶれてしまいそうです。
担当者、この世で雪はねと屋根の雪下ろしほど嫌いなものはありません。

ひと風呂浴びましょ

雪下ろしを終えると汗びっしょりです。
風呂でも入りに行こうかな。
行き先は富良野でただ一軒残った最後の銭湯に決めました。
その途中で軽い夕食を。
富良野市山部(やまべ)地区にあるドライブインに立ち寄りました。

時代

昭和40年代で時がとまってしまったような店内。
動くのかどうかわかりませんが、何故かジュークボックスまであります。
「何にしますか?」
「焼き肉定食とラーメンが食べたいんですけど」
「じゃあ、ラーメンは小さい方にしておきますね」
にっこりと笑ったおばちゃん。すうっと厨房へと消えていきました。

もちろん完食

「はい。おまちどおさまです」
うわっ、すごいボリューム。
ドライブイン料理の鏡ですね。

入ろうと思っていた銭湯のあった場所は何もない更地になっていました。
味のあるいい銭湯だったのに残念です。
呆然とすること約1分。
気を取り直して富良野市のメインストリートへとやって来ました。
人っ子一人いないアーケード街。
占冠ならともかく、ここは富良野市です。
これも今度来たとき無くなってるんじゃないだろうな。

童話のような

写真は富良野の老舗ケーキ屋さん。
雪明かりに浮かぶ温かな店内。
童話のような光景が担当者の目の前に広がります。
さて、シュークリームでも買って帰りましょうか。