現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 今日のしむかっぷ
  3. 2003年度
  4. 除雪車

除雪車

2004年01月13日(火曜日) 天気:午前8時現在-10.3度

遠く占冠駅をのぞむ

フラっと

粉雪舞う寒い一日です。
フラッと占冠駅へとやってきました。

静か

誰もいない待合室。
このままここで1時間くらいサボっていきたい気分です。

除雪車

役場へ帰ってくると、裏口に除雪車が止まっていました。
どうやら誰も乗っていないようです。

ちょっとだけ

 近づいてみると、あらためてその大きさに気づかされます。
タイヤの大きさは120センチくらいあるでしょう。
・・・ちょっと乗ってみようかな。

おおぶり

地上から2メートル以上の高さにある運転席までよじ登ってみました。
ハンドル、アクセル、ブレーキペダル。
全てのつくりが大ぶりです。
このような大型機械を器用にかつ自在に操るオペレーターのみなさん、心から尊敬します。

一応大特所持者

ここに座っていると、 どこか自分が強くなったような気がします。
おらおらおらぁ。
大雪がナンボのもんじゃい!
このまま走り去りたい気分です。

仕事に戻ろう

いざ動かしてみようと思っても、周りは訳のわからない計器類?がいっぱい。
目の前の車庫をなぎ倒したりした日には厳重注意の上、1年間くらいタダ働きを命じられそうです。
「ふふふ。今日のところはこの辺で許してやろう」
すごすごと運転席を降りたのでした。