現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 今日のしむかっぷ
  3. 2001年度
  4. 盆踊り

盆踊り

2001年08月20日(月曜日)

占冠村役場前にて

トウキビください
※盆踊り大会の様子・・・中田企画課長撮影

Uターン

ふらふらっと役場の前に出ていくと、ニニウ自然の国開発公社の大和さんが大量のトウモロコシを車から降ろしているところでした。
どうやら村内のニニウ地区にある学童農園で採れたトウモロコシのようです。
「どうしたんですか?」
「畑で採れたばかりのトウキビを売りに来たんだよ。」
農作業体験などで使い切れなかった学童農園の野菜は、一般に売りに出されるのです。
「ちょっと役場内に知らせてきてくれないかな。」
「了解。」
トウキビ売ってるよー、とみんなに知らせるため、当初の用事も忘れて役場屋内へとUターンしたのでした。

相手にしてくれない

写真は、占冠村教育委員会の上島さん。
「上島さん、トウキビいりませんかぁ?」
「んー?」
画面を見つめたまんま。

シャイなだけ

「5本ください。」
役場住民課の多田さんがトウキビを買いに来てくださいました。
「すみませんねえ。多田さん。」
「いやいや、なんのなんの。」
一見無愛想に見えますが、実はシャイなだけ。本当はとてもいい人です。
「初めての人と会うと恥ずかしいの。」
こないだ二人で飲んでいる時、自分でそう言っていました。

どうやら怒っていたらしい

「買いに来ましたー。」
「かおりん、後で買いに来てね。頼むよ。」と先ほど担当者に念を押された産業課に勤務する香織ちゃん。
素直に買いに来てくれました。
その時は気づきませんでしたが、今写真を見ると、どうやら彼女は怒っていたようです。

盆踊り大会

今日の夜は、占冠村中央部にある小学校のグラウンドで盆踊り大会が行われます。
写真は、盆踊り開催を前に着々と準備を進めるスタッフの様子。
焼き鳥を焼くのもなかなかの重労働です。

本職は村議会事務局員

「あいよ、焼き鳥10本あがったよー。」
「はーい。」
10本ずつ手際よくパックに詰めていく松永真理さん(写真右)。
首にタオルを巻いて頑張ってます。

かわいい

夕方5時30分から子供盆踊りが始まりました。
浴衣を着たかわいらしいおねえちゃんをパチリ。

カッパ隊

午後6時30分からいよいよ仮装盆踊りが始まりました。
占冠村だけでなく、隣町などからも沢山のご参加をいただきました。
写真は、占冠村役場青年部による仮装チームの様子。
担当者もこの「カッパ隊」の中で踊っておりました。

みんなで踊ろう

参加者が多いため、踊りの輪も二重、三重になります。

私は花嫁

花嫁姿の方もいます。
「ふっふっふっ。私は花嫁。」
そうつぶやきながら歩いていました。(ウソです)

頭重し

メキシカンタイプの服装で踊る自治労主婦会チームの皆様。
プラカードを見ると、タイトルは見た目のまんま「メキシカン」と書いてあります。
非常に大きな帽子をかぶっていますが、首は大丈夫でしょうか。

エライ

10月から本格的に始まる分別収集をPRしている参加チームもありました。
まだ小学生だというのに、リサイクル推進を体で表現するとはエライ!
頑張ってください。入賞者には賞金も用意されています。

お疲れさま

JR北海道占冠保線管理室の皆様。
安全服の着こなしもさすがに板に付いています。

盆踊り大会が終わったのは午後9時頃。
「やあ、疲れたねぇ。」
「じゃ、飲みに行きますか。」