現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 今日のしむかっぷ
  3. 2001年度
  4. オニヤンマ

オニヤンマ

2001年08月21日(火曜日)

占冠村役場産業課内

オニヤンマ

オニヤンマ

いつもの占冠村役場産業課。
「ぶーん、ぶーん。」
一心不乱に仕事をしていると、頭の上で何かが飛んでいる様子。
「なんじゃい!蜂か?」
「オニヤンマだ!」
今ではすっかり少なくなったオニヤンマ。産業課へ遊びに来たようです。
「逃がしてあげたら?」
「俺触りたくないから課長捕まえてくださいよ。」
役場NO.1の毒舌家建設課の鈴木(写真左)さん、とんでもないこと言ってます。

トンボだけ

「僕が捕りましょうか?」
オニヤンマ捕獲に名乗りをあげた観光協会の竹内氏。若干27歳。
易々とオニヤンマを捕まえてしまいました。
「ちょっと写真撮らせてくれる?」
「えっ、僕をですか?」
「いや、トンボだけ。」

「おにやんま」・・・オニヤンマ科の日本最大のトンボ。体長約八センチメートル。体は黒く、黄色の横じまがあり、複眼は美しい緑色。各地に分布し、沼や空地に多い。《季・秋》(Kokugo Dai Jiten Dictionary. Shinsou-ban (Revised edition) ゥ Shogakukan 1988.国語大辞典(新装版)ゥ小学館 1988.より抜粋)