現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 今日のしむかっぷ
  3. 2011年度
  4. 山菜を楽しむ集い 「ギョウジャニンニク採りと エゾシカソーセージ作り編」

山菜を楽しむ集い 「ギョウジャニンニク採りと エゾシカソーセージ作り編」

2011年05月18日(水曜日) 天気:晴れ

今が旬、山菜を楽しむ集い!

5月18日(水曜日)山菜を楽しむ集い「ギョウジャニンニク採りとエゾシカソーセージ作り編」が開催されました。
しむかっぷ山菜を楽しむ会の山本敬介さんの案内でギョウジャニンニクの取れる場所にやってきました。今日は、ギョウジャニンニク入りのソーセージも作ります! 

一面のギョウジャニンニク!

占冠の身近な野山には、ちょっと歩くとここそこに、写真のようにギョウジャニンニクが生えています。まるで、畑に植わっているかのようです。 

田舎暮らしのだいご味

かごにたくさんのギョウジャニンニクが取れました。楽しいですね!これが田舎暮らしのぜいたくです。 

二輪草なども

この時期ギョウジャニンニクのほかにも二輪草やオオバユリミツバ、イラクサ、コゴミなどの山菜が採れます。 
みなさんも一度、遊びに来ませんか?5月29日(日曜日)には、占冠道の駅を会場に山菜市も開かれます。 

さて、こちらはソーセージ作り!

山菜採りの後は、ソーセージ作りにチャレンジ。占冠で獲れた最高級のエゾシカ肉を使います。まず、シカ肉をひき肉にして、そこにギョウジャニンニクを混ぜます。 

腸の皮につめる

肉とギョウジャニンニク 混ぜたものを練って 皮につめます。この作業は、機械で行うんですが、うまくやらないと、皮がやぶけたりします。だんだん、ソーセージらしく、なってきました。あとは、蒸してゆがくだけ。 

おいしそうに出来上がりました!

とても、香ばしくておいしそうなソーセージの出来上がりです。このあと、さらにスパイスを加えたサラミも作ってみました。この美味しそうなソーセージ、 今月の29日(日曜日) に開かれる山菜市で販売されるということです。
ぜひ、ご賞味あれ!