現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 今日のしむかっぷ
  3. 2011年度
  4. 「原木なめこ植菌体験」開催!

「原木なめこ植菌体験」開催!

2011年05月15日(日曜日) 天気:午前中小雨模様、午後から晴れる。

鬼峠付近から占冠村を展望!

5月15日(日曜日)「原木なめこ植菌体験」イベントが開催されました。なめこの森へは、七曲の坂を登り鬼峠を越えて行きます。
小雨模様の中、バスから降りてしばし、村の中心部を見渡しましたのどかで、とてもよい村です! 

ボランティア34人!

今日の「原木なめこ植菌体験」には札幌市や釧路市、富良野市などや村内参加者の併せて34名が参加しました。
午前中は、あいにく、小雨交じりの天気でしたが、原木1,500本42,000個のなめこの菌を埋め込みました! 

予想を超えて・・・

作業を始めると、原木は、見た目以上に重く、かなりの体力も必要。
まず、原木に菌を植えこむため、電動穴あけ機で、1本に4列、28か所の穴をあけて行きます。1列、7か所の穴をあけるのだけど慣れてくると、ほぼ均等に穴を開けれるのがおもしろい! 

「」

穴が開けられた原木は、種ごま入れチームによって、植菌されていきます。この作業、なかなか、地味な作業で、穴あけチームより根気が必要となります!なにせ、4万2千個の菌を植えこまなければなりません。     
ボランティアのみなさんもくもくと作業に取り組んでいます。きっと、いいなめこが出来ますよね~ 

しむかっぷ特製「山菜」弁当!

は~い。待ちに待ったお弁当の時間です。ボランティアのみなさんもしっかり、お昼をいただきましょう。
今日のお弁当はレストランメープルさんが用意してくれた、特製「山菜」弁当でした。すきやきの山菜添え、山菜カレーコロッケ行者ニンニクの餃子、山菜の和え物など、山菜づくしのスペシャルランチさすが占冠村ならではの、こころづくしのお弁当でした。 

はやくも「なめこ」が顔をだして

 昨年、植菌した原木から、早くもなめこが顔を出していました。そうです、今年植菌した原木は来年の秋になって初めて、なめこが取れるようになるのです!
でも楽しみですねー、原木いっぱいに大きななめこがなる様子を想像するだけで嬉しくなります!

づらり1,500本!

陽も陰ってくる5時頃ようやく植菌作業が終わりなめこの原木1,500本が並べられました。ボランティアの皆さんご苦労様でした。
ボランティアの皆さんには、去年植菌が済んでいる原木2本のお持ち帰りか、秋になめこ 500グラムが用意されるということです。お疲れ様でした、来年もぜひ、お待ち致しています