新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金に係る活用状況について

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金について

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策(令和2年4月20日閣議決定)において、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するとともに、感染拡大の影響を受けている地域経済や住民生活を支援し地方創生を図るため、また地域の実情に応じて様々な事業に対応できるよう、「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金(以下、「地方創生臨時交付金」という。)」が創設されました。
本村では、新型コロナウイルス感染拡大の防止や感染拡大の影響を受けている地域経済や住民生活の支援、各事業者への事業継続や雇用維持等への対応、ポストコロナに向けた地域経済の発展・好循環等の実現を図るため、以下の事業に取り組んでいます。

令和3年度実施事業(※繰越事業を含む)

 ・事 業 数: 2事業
 ・総 事 業 費: 6,600千円
 ・交付決定額: 4,441千円

令和2年度実施事業(※繰越事業を含む)

 ・事 業 数: 24事業
 ・総 事 業 費: 143,235千円
 ・交付決定額: 116,346千円

問い合せ・担当窓口

企画商工課 地域振興対策室

  • 電話番号 0167-56-2124
  • ファクシミリ 0167-56-2184

最終更新日: