現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課の案内
  3. 農林課
  4. 林業振興室
  5. 【注意喚起】ヒグマに注意してください。

【注意喚起】ヒグマに注意してください。

ヒグマ出没についてのお知らせ

クマとの遭遇に注意してください!!

占冠村内では、今年の5月頃から例年になく多数のヒグマの出没情報が寄せられています。
夏から秋にかけて、行楽や釣り、山菜採りなどで野山に入る機会が増えてきます。
以下のことに充分注意して、ヒグマによる事故を防ぎましょう。

・クマは山菜が大好物です。山菜採りの際は、自分がクマの餌場の中にいることを自覚して、常に周囲に
 注意を払いましょう。クマの人身被害の実に67%が山菜・きのこ採りの最中に発生しています。
・クマは非常に嗅覚が優れているので、生ごみや残飯、空き缶等は野外に絶対捨てないようにしましょう。
 また、クマは餌などに執着する傾向があるので、ごみなどを放置した場所に居座ることがあります。
・単独での入山を避け、ラジオや鈴、笛、爆竹などを携行し、音を出しながら行動しましょう。
・クマは主に夜間に行動しますが、日中にも多数目撃されています。夜間はもちろんのこと
 クマが人の存在に気づきにくい朝夕や雨天、もやなどの薄暗いときも野山にできるだけ入らないように
 しましょう。
・仔グマに不用意に近づくと、母グマの攻撃を受ける危険性が高まります。また、エゾシカなどの
 動物の死体の近くにもクマがいる場合があります。大変危険ですので、仔グマや、エゾシカの死体
 には絶対に近づかず、周囲に充分注意しながら、すみやかにその場を離れましょう。
・クマに出会ってしまった場合、大声を出したり、石を投げたりすると、クマが興奮して危険ですので
 クマをにらめつけながら、慌てず静かに後退するのが良いと言われています。
 また、クマ撃退スプレーが、ある程度有効であることも知られています。

 あなたが被害者にならない最良の方法は
 ヒグマに遭わないようにすることです。

クマやクマの痕跡を見つけたら…
下記までご連絡ください。
 占冠村役場産業建設課林業振興室  0167-56-2174(直通)




ヒグマ出没地点位置図

平成28年4月からの情報です。
注:
  この地図は、占冠村内の一般道路沿いで、ヒグマの活動が頻繁に見られた場所や、昼間の目撃があるなど、特に注意を要する場所を示しています。地図に示された場所以外でもヒグマの活動があります。また山林内や川沿いでは一層の注意が必要です。

関連リンク

問い合せ・担当窓口

農林課 林業振興室

  • 電話:0167-56-2174
  • ファックス:0167-56-2184

サイド情報バネル

むらびとくらぶ

(村民ブログ新着記事)

自然体感占冠 Shimukappu/Hokkaido