現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 今日のしむかっぷ
  3. 2013年度
  4. 「未来の森を考える」に参加してきました。

「未来の森を考える」に参加してきました。

2013年09月25日(水曜日) 天気:晴れ

占冠の森を歩こう&アイヌ料理を作ろう・食べよう&近自然学をゆったり語ろう&森づくりを目で見て考えよう

赤岩青巌峡を細谷 誠(自然ガイド)氏に案内してもらいました。
コウモリや蛇を観れるかもよ・・・と聞き・・・急に緊張感が。

山歩きに適した靴を履いてこなかったのが大失敗でした。湿った足下で滑ります。

いよいよ洞窟の中へ
暗いよ!狭いよ!怖いよ!でも中がどうなっているか非常に気になります。

コウモリと蛇は 居ませんでした。ホッとしました。

アイヌ料理を川村 久恵(アイヌ記念館副館長)氏に教えてもらいました。
みんなと一緒に作った料理を食べるのも楽しみ~~。

家庭科の授業を思い出します。

プシネプイの実食!!
加工前 にがから~い。

調理に使う加工前の実物を試食しました。加工後を勧めます。

近自然学を山脇 正俊(スイス近自然研究所)氏と語る。
まもなく夜学塾始まります。勉強会です。・・・・勉強会です。

意見交換の場が白熱して盛り上がりました。本音が聞けていい感じです。

占冠湯の沢温泉森の四季で食べてきました。
地物料理いただきました。鹿肉のミンチ料理です。

お子さんも大人も喜ぶ美味しさです。

地産地消!!
天然の魚料理です。

超 美味いです。

フォレスターの仕事を知ろう
実物を使ってシミュレーションです。

どの木を優先して育てるか、時には伐採するかを見極める。・・・・難しいです。

成績発表です。
実物を目にして指導を受けると理解が増しました。

村の財源(村有林)を育てて村で消費していければ節約になりますね。