現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 今日のしむかっぷ
  3. 2012年度
  4. 陶芸サークル「陶占窯」活動始まる。(動くしむかっぷでも配信中)

陶芸サークル「陶占窯」活動始まる。(動くしむかっぷでも配信中)

2012年05月16日(水曜日) 天気:晴れ

思い思いの作品づくりを楽しむ。

陶芸を作る人たち

小・中学生も参加してるよ。

 陶芸サークル「陶占窯」の活動がこの程始まりました。「陶占窯」の活動は今年で20年目、小学生から80歳代まで幅広い年齢層の方が参加し、陶芸づくりを楽しんでいます。5月から10月までの間、毎週月曜日と水曜日が活動日です。

つぼを作ってます。

縄づくり

20年近く作品を作ってます。

 黒瀬房子さんは、18年のキャリア、縄づくりのつぼづくりにも、丁寧さと、味わい深さが感じられます。

ろくろを回す

 ろくろを回して、思うような作品を作り上げるには、それなりの練習が必要です。

素焼から本焼きまで

 作品が仕上がると、しばらく自然乾燥し、素焼します。その後、釉薬をつけて、本焼きします。

お皿を作る際に、粘土をたいらにします。

道具

皿などを作るときに粘土を平らにする道具も使います。

「陶占窯」 の活動の一環として、物産館での展示や、文化祭の出品、ふるさとまつりでは販売も行います。
また、一般の方を対象に、陶芸教室や、小中学生の陶芸体験も行っています。