現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 今日のしむかっぷ
  3. 2003年度
  4. 春の訪れ

春の訪れ

2004年03月19日(金曜日)

春の息吹

3月16日の最低気温がマイナス14.2度。翌17日には最高気温がプラス10.8度と25度の温度差です。
まだまだまわりには雪がいっぱいですが、川面も顔を出し始め、ここ占冠村にも春の足音が聞こえてきました。

ネコヤナギ

今朝は春を探しに金山峠付近へ。途中の村道でネコヤナギを見つけました。
昨夜うっすらと降った雪をのせ暖かくなるのをじっと待っているようです。

北国ならではの楽しみ

この時期は昼間解けた雪が夜の低温で凍り、朝のうちは固くしまります。その雪の上を歩くのも北国ならではの楽しみ。動物の足跡やふだんお目にかかれない景色に出会うことができます。
長靴もちゃんと雪の上にのっているでしょう。
でも思わぬところでズボッと落ちることも。知らない場所はご用心です。

湯の沢温泉

今日ご案内したのは湯の沢地区です。写真は「湯の沢温泉」
食塩泉のわかし湯で小さなお風呂ですが身体がよく温まります。
お近くにお出での際はぜひどうぞ。