現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課の案内
  3. 農林課
  4. 農業担当
  5. 双民館

双民館

双民館の「双」はこの地域の名前「双珠別(そうしゅべつ)」からとったものです。
明治41年に開校した双珠別小学校は、1997年にその長い歴史に幕をおろしました。
多くの子供たちを育ててきた学舎は、これから日本中の子供たちや、静かな農村を愛する人たちに使っていただこうという願いを込めて研修施設に生まれ変わりました。
教室から見える木立や心地よい葉音を聞きながら古き良き学舎でのひとときをお過ごしください。

双民館写真

  • 双民館写真1
  • 双民館写真2

アクセス

所在地

郵便番号:079-2206
住所:北海道勇払郡占冠村字双珠別
電話:0167-56-2842

より大きな地図で 占冠観光マップ を表示

交通

車で
札幌方向からは国道274号を帯広方面へ。
日高町から国道237号に入り富良野方向へ向かいます。峠を下りると間もなく左手に双民館が見えてきます。 
JRで
JR石勝線で占冠駅下車。
バスがありますが便数が少ないため、ご利用の際は占冠村役場(0167-56-2121)にお問い合わせ下さい。 
    • アクセス図

双民館の施設

双民館には体験研修などができる校舎部分と、宿泊施設部分があります。

ご利用内容

体験実習

調理実習
調理実習写真
自分だけの味を調理実習室で作ることができます。
添加物のないアイスやとびきり美味しいソーセージ作りに是非取り組んでみてください。 
自然体験
川遊び写真
双民館の横には清らかな流れが。
お子さまだけでなく、大人の皆様も童心に還って川遊びに興じてみてはいかがでしょう。 
まわりはのどかな農村。ゆっくりと歩くだけでリラックス。
運が良ければ森の動物たちにも会えることも。いきなり熊さんはちょっと困りますが・・・。
夜には満天の星が手に届きそうなところに。流れ星を見ることもできるかも。

郷土資料の学習

占冠村の中でも、双珠別地区に関係 の深い資料を展示 しています 

宿泊研修

宿泊施設が完備しており、各種団体の合宿や体験研修など幅広く活用されています。 

使用申請書関係

ご利用方法

利用上のご注意等

研修目的の利用に限られています。
月曜日は休館日です。月曜日ご希望の方はあらかじめご相談下さい。
料金や利用方法は、変更する場合がございますので、ご了承下さい。 
なお、冬期間(11月~3月)は宿泊施設のご利用はできません。

ご利用料金

双民館料金表(1人あたり)
区分 4人以下で
利用の場合
5人以上で
利用の場合
暖房料
(11月〜4月中)
使用時間
宿泊使用 大人  1,500円  1,300円  200円 午前9時〜翌日正午
小人  1,200円  1,050円  200円
日帰使用 大人  400円  300円  100円 使用時間4時間〜12時間未満
小人  300円  200円  100円
大人  150円  120円  50円 使用時間4時間未満
小人  100円  80円  50円

※日帰りの使用時間は午前9時から午後9時までです。
※営利を目的とする場合は定額の10割増しとなります。 

関連記事

「月刊 地域づくり」に以下の記事が掲載されました。
平成21年5月特集 廃校を活用したまちづくり
北海道占冠村学校にも負けない地域の核に —広がる施設利用、産業振興も狙う—
占冠村教育委員会 教育長 中村 博

双民館の項目

サイド情報バネル

むらびとくらぶ

(村民ブログ新着記事)

自然体感占冠 Shimukappu/Hokkaido