現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 今日のしむかっぷ
  3. 2005年度
  4. 可愛い迷子

可愛い迷子

2006年03月01日(水曜日)

イトウさん在住

カヌーの舳先をイメージした形が特徴的な道の駅・南ふらの。
この中には、大型水槽があり、幻の魚イトウを観察することができます。
お見せしたいところですが開館前なので、素通りします。

迷子情報

村の火葬場の中になにやら動物が入っているとの情報。
役場職員が現場に向かいます。
いったい何が、入っているのか?

なぜここに?

なんと中にいたのは、エゾフクロウの子供。
愛らしい目、まるで縫いぐるみのようです。
よりによって、火葬場に迷い込むとは、人生に行き詰まったのでしょうか?

かわいいけど

姿はかわいいですが、厳しい自然の中で生きる動物。
とても鋭い爪を持っています。
ネズミなどを捕らえるため、音を立てずに直線的に飛ぶことができるそうです。

お別れ

そっとフクロウを抱き上げるのは林務担当の小尾さん。
我が子を抱いているかのような優しい表情です。
「元気でな〜。もう来ちゃだめだぞ」
フクロウは、外へ運ばれ山へ返されました。