現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 今日のしむかっぷ
  3. 2005年度
  4. 農村女性のつどいIN美深

農村女性のつどいIN美深

2005年11月16日(水曜日)

雪景色

村内で最も雪の多いトマム。
トマムスキー場オープンまで、あと半月。
寒いのは嫌ですが、降雪を待ち望む日が続きます。

本日のこのページ。
占冠のマダム農業者2名と村で働くお姉さんが、美深に行ったお話を
特派員(引率者)より。

なぜ美深?

上川管内の農家のマダム達が「農村女性のつどいIN美深」に集結。
北海道、日本の農業を支える
女性が415人も参加した大集会となりました 。

演技派揃い

比布町の農村女性ネットワークによる寸劇。
迫力ある演技を披露。
その頃、農家のお父さん達はひとり寂しい昼食をとっていたのではないでしょうか?

売り切れごめん

各地の女性ネットワークで加工販売している農産物の直売コーナー。
人並みにもまれ、一つのパンを買うのにも大変。
でも、家族のことを思うと並んで人数分を買い求めます。

頑張る女性

仕事(農業)と家庭を両立させ日々一生懸命に働く女性たち。
自由になる日は、無いと行っても過言ではありません。
この日、半日だけ家を空けるのも大変だったそうです。
そんな頑張る人にご褒美と、引率者の鈴木主査さん。
帰りはチョウザメ館へご案内。
明日からも、農村の女性は頑張ります。

年休をとって参加した、写真手前のお姉さん、お疲れさまです。