現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 今日のしむかっぷ
  3. 2010年度
  4. 占冠村総合文化祭 最終日

占冠村総合文化祭 最終日

2010年11月03日(水曜日) 天気:晴れの確率が高い文化の日?・・・ 小雨が降りました

「占冠村総合文化祭」

 3日間行われた文化祭の最終日、今日は文化の日です。
絵画や写真、手芸、書道、児童生徒作品など占冠村コミュニティプラザ会場には、多くの文化芸術作品が並びました。

最後の紅葉?

10月26日に初雪も降り、しむかっぷの木々たちは落葉・・・。
ここ文化祭会場で今年最後の紅葉が見られました。
この作品は占冠中央小学校PTAと家庭教育学級の親子作品です。 

清流大学「小枝のアート人形」

占冠・村づくり観光協会クラフト職人吉田先生の指導のもと、占冠村清流大学(高齢者大学)でつくられたアート人形の数々・・・
個性豊かなアート人形たちは、楽器を演奏したり、農作業をしたり、写真手前は新体操のリボン演技?
どの作品にも躍動感が感じられ、今にも動き出しそうです・・・

今日の陶芸

今年は陶芸サークルの皆さんのご協力で児童生徒作品も数多く展示。見事な陶芸作品いっぱいありましよ~
HP担当者今日のイチオシ作品はこれ!制作者はトマム小学校の江頭ひかるさん。
色合いやお皿の形、とってもいいですね~おしゃれなお店のランチに出てきそう・・・と思いませんか? 

今日のにぎりこぶし

最後は、占冠中学校清水野円来さんの作品「にぎりこぶし」。本人曰く、「小指がリアルで気に入っています」とのこと。
小指もさることながら、爪の細かな所まで丁寧に作り上げた努力が感じられ、じっくり見ていると村人にエールを送っているようにも思えます・・・(妄想?)
今日は、多くの芸術に触れることが できて感謝です!もしかしたら、この中に将来偉大な芸術家が?その際は、私に忘れずにお声かけください・・・