伝統文化

占冠村の伝統文化

占冠神楽

明治時代末期、広島県から十数戸の開拓農家が占冠村へ入植しました。その人達によって、広島県の郷土芸能である「占冠神楽」が演じられていましたが、次第に後継者が少なくなり途絶えてしまいました。
昭和57年、先人の心を大切にし、長く保存しようと「占冠神楽保存会」を結成し、名前も「占冠神楽」と改め、村の郷土芸能として発展させています。 
    • 占冠神楽写真
    • 占冠神楽写真
    • 占冠神楽写真

問い合せ・担当窓口

教育委員会 社会教育担当

  • 電話:0167-56-2183
  • ファックス:0167-56-2886