現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課の案内
  3. 住民課
  4. 保健予防担当
  5. こころの健康
  6. 占冠村自殺対策計画を策定しました

占冠村自殺対策計画を策定しました

 自殺は、その多くが追い込まれた末の死です。自殺の背景には、精神保健上の問題だけでなく、過労、生活困窮、育児や介護疲れ、いじめや孤立など様々な社会要因があることが知られています。本村では、平成25年度からこころの健康について取組んでまいりました。
 このたび、平成28年4月に改定された自殺対策基本法において、すべての自治体に自殺対策計画の策定が義務づけられたことから、本村のこれまでの取組を全庁的に展開し、総合的に推進するため「占冠村自殺対策計画」を策定しました。

計画の期間

期間は、平成31年度から平成35年度までの5年間とします。

計画の数値目標

本村では、平成21年から平成28年において自殺者数は0人という状況から、計画最終年度の平成35年までに年間自殺者数を0人とすることを目標に掲げます。

計画の内容

計画の内容は以下のとおりです。

自殺予防週間

令和元年度 自殺予防週間 9月10日(火)~9月16日(月)

● こころの健康相談統一ダイヤル 0570-064-556 (有料)
● よりそいほっとらいん 0120-279-338 (無料)
              一般的な生活上の悩みをはじめ、生活困窮者等に対する総合的な
              電話窓口です。
● 支援情報検索サイト  電話、メール、SNSなど様々な方法の相談窓口を紹介しています。
              「支援情報検索サイト」で検索してください。

問い合せ・担当窓口

住民課 保健予防担当

  • 電話:0167-56-2122
  • ファックス:0167-56-2184

最終更新日:2019年09月12日

情報発信元:住民課 保健予防担当

  • 電話:0167-56-2122
  • ファックス:0167-56-2184