現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課の案内
  3. 住民課
  4. 保健予防担当
  5. 妊娠・出産
  6. 母子健康手帳の交付

母子健康手帳の交付

医療機関を受診し妊娠がわかった場合、早めに妊娠届の手続きを行ってください。
届出後、母子健康手帳と妊婦一般健康診査・超音波検査の受診票を交付いたします。
母子健康手帳は、赤ちゃんの出生から小学校就学までの成長する過程や、健康診査、予防接種を受けた記録が出来るようになっていますので、活用し、大切に保管してください。

妊婦一般健康診査受診票・超音波検査について

妊婦一般健康診査と超音波検査は、市町村で費用の一部を公費負担しています。

妊婦一般健康診査:14回分
超音波検査(\5,300):11回分

公費負担の内訳金額は「妊婦一般健康診査と超音波検査の助成金額について」をご覧ください。

手続に必要なもの

  • 印鑑 
  • マイナンバーカード
  •  病院からもらう妊婦の証明書 (もらった場合)

転出・転入について

◆転出する場合
  受診票は転出日から使用できないため、転出先で受診票交付の手続きを行ってください。
◆転入する場合
  他市町村から占冠村に転入する場合、前住所地で交付された母子手帳をご使用ください。
  転入手続きの時に、妊産婦健診受診票交付申請の手続き併せて行ってください。  

占冠村妊産婦安心出産支援事業について

この事業は、妊産婦さんがいる世帯の経済的負担を軽減することにより、安心して妊娠・出産を迎えられる環境をつくることを目的としています。
事業内容は、妊婦健診時の交通費の助成です。詳細については、下記リーフレットをご覧ください。

問い合せ・担当窓口

住民課 保健予防担当

  • 電話:0167-56-2122
  • ファックス:0167-56-2184