現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課の案内
  3. 福祉子育て支援課
  4. 介護担当
  5. 要介護・要支援認定の申請

要介護・要支援認定の申請

要介護・要支援認定の申請から認定までは以下の流れとなります。

申請

介護が必要だと感じたら、まずは介護担当窓口に申請します。
申請は、本人や家族のほかに、占冠村地域包括支援センターまたは介護支援専門員(ケアマネージャー)などに代行してもらうこともできます。 

申請に必要なもの

  • 要介護・要支援認定申請書
  • 介護保険被保険者証(40歳~64歳の第2号被保険者が新規に申請する場合は、健康保険証を確認します。) 

調査

村の担当者などが家庭に訪問し、心身の状態などについて聞き取り調査を行います。また、主治医(または村の指定医)に、心身の状態を記載した意見書を提出してもらいます。 

審査

訪問調査の結果と主治医の意見書をもとに、保健、医療、福祉の専門家で構成される「介護認定審査会」で、介護の必要性や程度について審査が行われます。 

認定

介護認定審査会の審査結果に基づいて「要支援1,2」、「要介護1~5」、「非該当」の要介護状態に分けて認定し、その結果と介護保険被保険者証を送付します。
※要介護認定の結果などに不服がある場合は、通知書を受け取った日から60日を経過するまでの間、「北海道介護保険審査会」に審査請求することができます。

要介護認定について、詳しくは厚生労働省のサイトをご覧下さい。 

介護保険各種申請・届出書

介護保険各種申請・届出書
介護サービスを利用する際に必要となる申請・届出様式です。
ダウンロードしていただき福祉子育て支援課の窓口までお持ちください。

※全ての申請・届出様式を掲載していませんので、必要な様式については福祉子育て支援課介護担当までお問い合わせください。

問い合せ・担当窓口

福祉子育て支援課 介護担当

  • 電話:0167-56-2125
  • ファックス:0167-56-2184