新型コロナワクチン接種について

新型コロナウイルス感染症に係るワクチン(新型コロナワクチン)について、予防接種法附則第7条の特例規定に基づき実施します。
占冠村の予防接種は、下記のとおり実施します。

新型コロナワクチンの予防接種計画について

国が示す「新型コロナウイルス感染症に係る予防接種の実施に関する手引き」をもとに、予防接種計画を作成しました。

接種対象者について

国に準じ、占冠村では下記の優先順位に従って順次予防接種を開始します。
予防接種は、原則、住民票がある市町村の医療機関で接種します。

1.医療従事者等
2.高齢者(令和3年度中に65歳に達する方)
3.60~64歳(令和3年度中)、基礎疾患のある方、高齢者施設等の従事者
4.その他の方(16歳以上の方)

基礎疾患のある方については、下記のPDFをご覧ください。
基礎疾患のある方で先行接種を希望する場合、記載事項を同意した上、情報提供書を占冠村役場住民課まで提出してください。
※接種予約者が接種予約キャンセルとなった場合、連絡します。

接種券(クーポン券)について

接種券(クーポン券)は、予防接種体制等が整い次第、順次発送する予定です。
 ・接種券は、バーコードが付き、個人名等が記載されている用紙です。
 ・接種券は、予防接種当日必ず必要となる書類です。届いた方はなくさずに保管してください。
 ・接種券は、シールとなっていますが、予診票等に貼らないで当日持参してください。
 ・転出した場合、占冠村で発行した接種券は使用することができません。転出先で新たな接種券発行を依頼してください。

≪接種券発送状況≫
令和3年3月31日  高齢者(65歳以上)に発送
令和3年5月20日   60~64歳
  基礎疾患のある方に発送(令和3年5月18日時点情報提供書提出者)

※接種券を紛失した場合、下記の『接種券再発行申請書』を占冠村役場住民課へ提出していください。
 

住所地外で接種を希望する場合について

 原則、住民票を登録している市町村において接種を行うこととなっており、占冠村民は村内の接種会場でワクチン接種をうけます。
 ただし、次の「やむを得ない事情」に当てはまる場合、他の市町村で接種できる場合があります。占冠村以外で接種を希望する場合は、他市町村の相談窓口にご相談ください。住所地外接種を希望する場合、申請が必要な場合と省略できる場合があります。以下をご参照ください。

<住所地外接種届が必要な場合>
 1.出産のために里帰りしている妊産婦
 2.単身赴任
 3.遠隔地へ下宿している学生
 4.DV・ストーカー行為等、児童虐待等及びこれらに準じる行為の被害者 など

<住所地外接種届を省略することができる場合>
 1.入院・入所者
 2.基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合
 3.副反応のリスクが高いため、体制の整った医療機関で接種を要する場合
 4.市町村以外の医療機関からの往診により在宅で接種を受ける場合
 5.災害による被害にあった者
 6.勾留又は留置されている者、受刑者
 7.住所地外接種者であって、市町村に対して申請を行うことが困難である者 等

 占冠村において、住所地外接種を希望する方は、占冠村役場住民課までお問合せください。

接種会場について

 占冠村の接種会場は、『村立診療所』です。
 自家用車をお持ちの方は、接種会場まで車でお越しください。
 当日の接種の流れは、下記のPDFをご参照ください。

新型コロナワクチン接種の日程について

予防接種は、下記の日程で行います。予約方法については、個別に郵送で案内しています。

≪予防接種日程≫※接種受付は終了しています。
対象者 1回目接種 2回目接種
高齢者(65歳以上) 令和3年5月10日~5月20日 令和3年5月31日~6月10日
60~64歳の方
基礎疾患のある方
令和3年6月22・23日 令和3年7月13・14日
その他一般の方 時期未定 時期未定

予防接種に関する問い合わせ

 予防接種に関する問い合わせは、『占冠村役場住民課(電話56-2122)』までご連絡ください。
 予防接種に関するQ&Aは、厚生労働省のホームページをご覧ください。

問い合せ・担当窓口

占冠村新型コロナウイルス感染症対策本部

  • 電話番号 0167-56-2122
  • ファクシミリ 0167-56-2184