現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課の案内
  3. 総務課
  4. 税務担当
  5. お知らせ
  6. 償却資産の申告について

償却資産の申告について

令和3年度 償却資産の申告について

 固定資産税は、土地や家屋のほかに機械や備品などの償却資産(事業用資産)についても課税対象となります。
 償却資産の所有者は、地方税法第383条の規定により、毎年1月1日現在における資産の所有状況を所在市町村長に申告しなければなりません。

(地方税法第383条 抜粋)

 固定資産税の納税義務がある償却資産の所有者は、毎年1月1日現在における当該償却資産について、その所在、種類、数量、取得時期、取得価格、耐用年数、その他、当該資産の価格の決定に必要な事項を、1月31日までに当該償却資産の所在地の市町村長に申告しなければならない。

関係書類
提出期限
 令和3年2月1日(月)
提出先
079-2201
 北海道勇払郡占冠村字中央
 占冠村 総務課 税務担当あて

 ※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、郵送、eLTAX等電子での申告にご協力をお願いいたします。

特例措置について

 中小企業・小規模事業者の税負担を軽減するため、新型コロナウイルス感染症の影響により事業収入が減少した事業者が所有する建物や設備の令和3年度の固定資産税を事業収入の減少幅に応じ、ゼロまたは1/2とする特例措置を受けることができます。

 詳細は下記のリンクからご確認下さい。

問い合せ・担当窓口

総務課 税務担当

  • 電話:0167-56-2121
  • ファックス:0167-56-2184

最終更新日:2020年12月21日

情報発信元:総務課 税務担当

  • 電話:0167-56-2121
  • ファックス:0167-56-2184