現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課の案内
  3. 選挙管理委員会
  4. お知らせ
  5. 北海道知事選挙及び北海道議会議員選挙のお知らせ

北海道知事選挙及び北海道議会議員選挙のお知らせ

任期満了に伴う北海道知事選挙及び北海道議会議員選挙が、平成31年4月7日(日)に行われます。忘れずに大切な一票を投票しましょう。

北海道知事選挙及び北海道議会議員選挙

■投票日  平成31年4月7日(日)

■投票所
・第1投票所 占冠村コミュニティプラザ 多目的ホール 午前7時00分~午後8時00分
・第2投票所 占冠地域交流館 住民室1 午前7時00分~午後6時00分
・第3投票所 双珠別住民センター 集会室 午前7時00分~午後6時00分
・第4投票所 トマムコミュニティセンター 多目的ホール 午前7時00分~午後6時00分 

■投票所入場券
投票所入場券は、住民票に記載されている住所に郵送します。
誤って配達された場合には、選挙管理委員会まで連絡してください。
投票入場券は投票用紙を受け取るときに必要となりますので、投票所へ忘れずにお持ちください。
投票入場券を紛失した場合は、投票日に投票所の受付にお申し出ください。

■投票のできる方
≪北海道知事選挙≫

平成13年4月8日までに生まれた方で、平成30年12月20日までに占冠村に転入された方であって、引き続き占冠村に住所を有している方。
≪北海道議会議員選挙≫
平成13年4月8日までに生まれた方で、平成30年12月28日までに占冠村に転入された方であって、引き続き占冠村に住所を有している方。

■占冠村から転出された方

≪北海道外へ転出された方≫

占冠村から北海道外へ転出された方は、投票することはできません。
≪北海道内の市区町村に転出された方≫
占冠村から北海道内の他の市区町村に転出された方は、一定条件の下で転出先又は占冠村が発行する、引き続き住所を有する「証明書」を持参して投票することができます。
詳しくは占冠村選挙管理委員会事務局までお問い合わせください。

■期日前投票
仕事・旅行・病気などの都合で投票日に投票所に行くことができないと見込まれる方は、期日前投票をすることができます。
≪期日前投票ができる方≫
・仕事などで投票所に行けない方
・自分が投票する区域外に旅行や滞在をする方
・病気、ケガ、出産、手術などで投票所に行けない方
・住所移転のため他の市町村に居住している方
・天災又は悪天候により投票所におけない方
≪期日前投票ができる期間≫
・北海道知事選挙 平成31年3月22日(金)~平成31年4月6日(土)
・北海道議会議員選挙 平成31年3月30日(土)~平成31年4月6日(土)
≪期日前投票ができる場所≫
・占冠村総合センター  和室 午前8時30分~午後8時00分
・トマムコミュニティセンター 事務室 午前8時30分~午後5時30分
≪期日前投票の方法≫
・投票所入場券裏面の「期日前投票宣誓書」に必要事項を記載のうえ、早めにお越しください。
・投票日3日前は混雑が予想されます。
・印鑑は不要です。

■不在者投票

仕事や旅行先などの滞在先市町村や入院・入所中の病院、老人ホームなどの一部施設で「不在者投票」ができます。
≪指定施設での不在者投票≫
北海道選挙管理委員会が指定した病院や施設などの入院患者や入所者は、その施設で不在者投票ができますので、病院又は施設にお問い合わせ願います。
≪他市町村での不在者投票≫
仕事や旅行で投票できない方は、滞在地の市町村で不在者投票をすることができます。
選挙管理委員会に投票用紙の請求が必要となりますので、早めに手続きしてください。
≪郵便による不在者投票≫
次の方は、自宅などから郵送で投票できる郵便等による不在者投票を利用することができます。
投票日の4日前までに本人又は代理の方が選挙管理委員会に来られるか、郵送で請求をお願いします(郵便投票証明書の交付を受ける必要があります)。
①両下肢、体幹に障害のある方
・身体障害者手帳~1級又は2級
・戦傷病者手帳~特別項症から第2項症
②心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸に障害のある方
・身体障害者手帳~1級又は3級
・戦傷病者手帳~特別項症から第3項症
③介護保険の被保険者証に要介護状態区分が要介護5である方
≪選挙期日(平成31年4月7日)に18歳を迎える方≫
期日前投票はできませんが、不在者投票を行うことができます。

第19回統一地方選挙 チラシ

不在者投票用紙請求書・宣誓書

問い合せ・担当窓口

選挙管理委員会

  • 電話:0167-56-2121
  • ファックス:0167-56-2184