現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課の案内
  3. 農林課
  4. 林業振興室
  5. 占冠村の狩猟及び有害鳥獣駆除に関するお知らせ

占冠村の狩猟及び有害鳥獣駆除に関するお知らせ

占冠村の狩猟及び有害鳥獣駆除における事故防止対策並びに各種規制、自粛等への対応について

 

平成30年12月11日 

占冠村民の皆様

占冠村長 田中 正 治 

 

  占冠村の狩猟及び有害鳥獣駆除における事故防止対策並びに各種規制、自粛等への対応について

 

占冠村の野生鳥獣対策につきまして、日頃からご理解とご協力をいただき、厚くお礼申し上げます。

標記の件について、報道されておりますとおり、11月20日に恵庭市内の国有林で、エゾシカ猟中の誤射により石狩森林管理署職員が死亡するという痛ましい事故が発生しました。この事故を受けて一般社団法人北海道猟友会は、会員の年内の狩猟自粛と、当猟期の国有林への入林自粛を決めました。また北海道森林管理局は、まず石狩管内、次いで全道の国有林の入林禁止を発表しました。

 

猟区を有する占冠村は上川南部森林管理署と対応を協議しましたが、猟区の設置以来、ガイド制を根幹に安全安心を追求し、狩猟者の意識と技術の向上にも貢献していることに鑑み、活動を継続する中で、安全の確保を図るべきとの方針を得ました。

村内の有害鳥獣駆除に関しても、農業者様から安全な活動継続のご要望をいただいており、さらなる安全対策をとりつつ、慎重に活動を積み重ねて参ります。駆除の従事者に対しては、文書による注意喚起をしたところですが、今後も現場での安全指導を行うなど、実効性のある対策を継続いたします。

 

当面、国有林の利用は継続しますが、北海道猟友会の会員については、組織の意向を尊重し、自粛の方針に抵触する入猟対応は、原則いたしません。その他の入猟者様に対しても、安全講習等、対策を強化してまいります。

 

今後一層、気を引き締めて対応し、皆様の安全はもとより、全国の狩猟者の資質向上にも寄与するよう努めてまいります。狩猟に関してご不明、ご不安の点がございましたら、気兼ねなくお問い合わせください。

 

連絡先 〒079-2201 北海道勇払郡占冠村字中央

占冠村役場 農林課 林業振興室 猟区担当

電話:0167-56-2174(直通)

 

問い合せ・担当窓口

農林課 林業振興室

  • 電話:0167-56-2174
  • ファックス:0167-56-2184