現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課の案内
  3. 企画商工課
  4. 商工観光担当
  5. お知らせ
  6. カプセル入りスポンジ玩具の事故防止

カプセル入りスポンジ玩具の事故防止

ゼラチンでできた小さなカプセルの中にスポンジが圧縮されて入っており、水やぬるま湯にカプセルをつけるとゼラチンが溶けて、中の恐竜、果物、動物などの形をしたスポンジが出てくる「カプセル入りスポンジ玩具」が入浴中、保護者の知らない間に幼児の体内に入る事故が発生しました。
今後も同種または類似の事故が発生する恐れがあるため、注意喚起いたします。
保護者は当該玩具の危険性を認識し、目の届く範囲で遊ばせましょう。また、乳幼児の手の届かないところに保管するよう注意してください。

カプセル入りスポンジ玩具が幼児の体内に入る事故が発生!