現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課の案内
  3. 企画商工課
  4. 地域振興対策室
  5. トマムでのクライミング(ボルタリング)施設のお知らせ

トマムでのクライミング(ボルタリング)施設のお知らせ

クライミング施設休止のお知らせ

 クライミング施設は、現在、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症対策としまして休止を行っております。
 今後の動向を注視し、流行状況が落ち着き、施設利用者の皆様の安全が確保できるまで、クライミング施設について休止させていただきます。
 再開につきましては、5月からを目途に検討して参りますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

【休止理由】
①新型コロナウイルスについては現在、国内外で感染が拡大し、道内においても感染者が発生している状況であること。
②施設利用者保護の立場から感染拡大の機会を減らすため。

新しいクライミングウォールが完成!

ボルダリングの様子
令和元年7月に、新しく垂直のクライミングウォールが完成しました!
初心者の方や小さなお子様にオススメです。

「メイドイン占冠」のウォールがついに完成しました!

クライミングウォール

手前に25度傾斜しています。

 2017年7月21日、トマムコミュニティセンター内にウォールが完成。
 設計・設置は村内企業が行いました。ホールド約200個も村内企業が製作した木製ホールドを使用し、課題設定も行いました。
 森林が多い占冠村にぴったりの「オール木製ホールド」、「メイドイン占冠」が特徴のウォールです。
 大きさは、幅4m80cm、縦3m68cm、傾斜115度、経験のない方には、ちょっと威圧される角度です。

オープニング体験会を開催しました!

 2017年7月31日、トマム夏祭りに合わせて体験会を開催。

あいにくの雨で、お祭りの会場が屋外から、ウォールのある屋内になったので、村内外からこられた多くの来場者に体験や見学をしてもらうことが出来ました。『雨降って地固まる』です。

 経験者を始め、就学前のお子様や女性など、幅広い方に体験いただきました。
 担当者も体験してみましたが、身体の使い方によって負担が全然違います!ボルタリングは実は身体も頭も鍛えられるスポーツなのです。
    • さすがの身のこなし!

      講師の長谷川さん。身のこなしが全く違う!!

    • 身軽なのが羨ましい。

      長谷川さんの教え子さん。本日は体験会に駆けつけてくれました!

    • 小さなお子様も元気にチャレンジ!

      好奇心旺盛のお子さんもチャレンジしてくれました!

    • お姉さんもなかなか根性があります!

      女性も気軽にチャレンジできます!がんばれ姐さん!!

問い合せ・担当窓口

企画商工課 地域振興対策室

  • 電話:0167-56-2124
  • ファックス:0167-56-2184

最終更新日:2020年03月26日

情報発信元:企画商工課 地域振興対策室

  • 電話:0167-56-2124
  • ファックス:0167-56-2184