現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課の案内
  3. 福祉子育て支援課
  4. 社会福祉担当
  5. お知らせ
  6. 特別定額給付金に関するお知らせ

特別定額給付金に関するお知らせ

 令和2年4月20日に「新型コロナウイルス感染症経済対策」が閣議決定され、特別定額給付金給付事業が実施されることになりました。村では緊急対策の趣旨を踏まえ、早急な給付に向けた準備を進めていますので、しばらくお待ちくださいますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。 ※令和2年5月7日に発送しました。
 なお、掲載内容について一部変更となる場合がありますのでご了承願います。

特別定額給付金

給付対象者
基準日(令和2年4月27日)において占冠村の住民基本台帳に記録されている者
受給権者
給付対象者の属する世帯の世帯主
給付額
給付対象者1人につき10万円
申請方法・申請期間
 郵送又はオンラインにより申請することになります。なお、オンライン申請にはマイナンバーカード(電子署名)が必要です。
 申請期間等については以下のとおりとなっておりますので、給付を希望される方は下記期間内に申請するようお願いいたします。
 申請書発送日:令和2年5月7日(給付対象者の属する世帯の世帯主宛に発送しております。)
 申請期間:令和2年5月8日~令和2年8月7日まで
 マイナンバーカードにより申請される方は、、以下のURLから手続き画面に進むことができますのでご活用ください。
そのほか詳細について
総務省のホームページ(特別定額給付金)をご覧ください。

配偶者からの暴力を理由に避難している方の取扱い

配偶者からの暴力のため、世帯主とは別に特別定額給付金の対象となる方

 配偶者からの暴力を理由に占冠村に避難している方で、以下の要件を満たす場合、申出書の提出によって特別定額給付金の給付を受けることができます。対象となる方は福祉子育て支援課社会福祉担当(☏0167-56-2125)までご相談ください。また、占冠村に住民登録されている方で他自治体に避難されている方は、避難先自治体のDV避難等支援窓口に申し出てください。
(1)申出者の配偶者に対し、配偶者暴力防止法に基づく保護命令が出されていること
(2)婦人相談所等から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」が発行されていること
(3)令和2年4月28日以降に住民票を占冠村へ異動し、住民基本台帳の閲覧制限等の支援措置の対象となっている場合
 詳しくは下記のお知らせをご覧ください。

申出期間及び申出書
令和2年4月24日(金)~令和2年4月30日(木)
注)申出期間を過ぎた場合でも、申出書を提出できますが、住民登録がある市町村で給付金がすでに支給決定されている場合、申出を行った方への支給ができなくなりますのでご留意ください。

総務省設置のコールセンターについて(総務省専用ダイヤル)

総務省コールセンターの電話番号と受付時間
電話番号 03-5638-5855(5月1日まで)
      0120-260020(5月2日以降)
応対時間 9:00~18:30(フリーダイヤル)
 特別給付金に関するお問い合わせや相談は、上記コールセンター以外では受け付けておりません。
 現在、お電話がつながりにくい時間帯があります。つながらない場合は、時間をおいておかけ直してください。

給付金を装った詐欺にご注意を!

 新型コロナウイルス感染拡大や特別定額給付金に便乗した「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください。
 役場や国の職員などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは絶対ありません。
 給付のために、手数料などの振込を求めることは絶対にありません。
 不審な電話がかかってきたり、郵便物やメールが届いたりした場合は、最寄の警察にお問い合わせください。

問い合せ・担当窓口

福祉子育て支援課 社会福祉担当

  • 電話:0167-56-2125
  • ファックス:0167-56-2184